In the occasion of iCeMS learning lounge, the 9 students from Aizu Gakuhou High School in Fukushima Prefecture, visited the Furukawa group and got experiences the simple chemistry of metal-organic frameworks.

This time, Ms. Shuya Ikemura, a master student, demonstrated the localization of MOF crystallization on silicon wafer and the students also enjoyed the patterning of MOFs with their fingerprint structures, which were demonstrated by Prof. Paolo Falcaro in Adv. Mater. 2015, 27, 7293. We are quite happy to see that the cutting-edge science is also able to entertain the future scientists!! Thanks Paolo for this great work!!

After this visit, these high school students gave a great presentation in English in front of ca a hundred of scientists!! This presentation will be uploaded soon in our iCeMS YouTube Channel.

古川准教授が今年の3月にiCeMSキャラバン「学びのカラクリ」の一環で訪問した福島県立会津学鳳高校の生徒たちがiCeMSラーニングラウンジでのプレゼンテーションに先立って、古川グループを訪問しました!修士課程の池村くんが、MOFの結晶化に関する研究指導を行い、高校生たちは研究を体験しました。特に自分の指の指紋のパターンにそって、MOFの結晶化が起こる様子をみて喜んでいました。この研究はPaolo Falcaro教授が近年報告した論文にそってデモンストレーションしたものであり、最先端の研究が科学教育にも利用できる素晴らしい例であることを実感しました。

この後、高校生たちは100名近い科学者の前で素晴らしいプレゼンテーションを英語で行い、聴衆を本当に感動させました!その模様は近いうちにiCeMSのYouTubeチャンネルであがると思います。ご期待下さい!

170807_Aizu04