Mr. Shuya Ikemura left the group after getting his master degree. Ikemura worked on the project of CO-releasing materials for gas biology applications and did a great effort to develop new amorphous materials. He moved to the chemistry industry in April. Thanks Ikemura for your wonderful work! We will shortly summarize the research in a new article! Good luck!!

4回生から修士までの3年間、一酸化炭素放出材料の研究を頑張ってくれた池村くんが、修士号を取得し、産業界へと活躍の場を移しました。池村くんは、化学合成や様々な測定のみならず、新しい検出装置の組立までを行い、面白い研究を展開してくれました。3年間の長い間、お疲れ様でした!どうもありがとう!これからの活躍を期待しています!

ちなみに、最後の飲み会で池村くんから聞いたのですが、何も勉強せずに3年間でTOEICの点数が250点上がったらしいです。毎日、英語で話してたらそうなるんですね。

IMG_4024